忍者ブログ

退職推奨の対応方法 - 就職転職・アルバイトに役立つ就活情報とビジネス情報

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017.10.18|コメント(-)トラックバック(-)

退職推奨の対応方法


退職推奨に対して拒否、撤回の意志をする時の対応方法は、内容証明郵便で会社に伝えて記録を残しておくことです。
会社がいくら偉そうに退職推奨を指示してきても、単なるお願いにすぎないので、対応方法は堂々としていればいいのです。
そうすると、いつまでもしつこく退職推奨をし続けることになるので、明確な態度を示さなければなりません。
高圧的に退職推奨を会社から受けて、解雇にされると思っている人もいますが、それは大きな勘違いです。

退職推奨は、会社が解雇を簡単に出来ないことを見据えた、新たな手段であることを知らなければなりません。
そうしないと会社の思うツボになってしまうので、退職推奨を受けた時の対応方法は大切です。
自分に辞める意志がなければ、退職推奨の対応方法は、笑って、辞める気などはさらさらないと言えばいいのです。
あくまで、退職推奨は、会社のお願いであるということを認識すれば、対応方法も自ずと見えてくるでしょう。
明確にして、はっきりと辞めません、と意志表示するのが、退職推奨に対する一番良い対応方法になります。
こちら側に選択権があるのが退職推奨で、つまり、辞める、辞めない、を決めるのは、労働者の側にあるのです。
PR

2013.02.06|コメント(-)Trackback(0)
トラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright © 就職転職・アルバイトに役立つ就活情報とビジネス情報 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
忍者ブログ[PR]