忍者ブログ

国家試験で取れる資格の介護福祉士 - 就職転職・アルバイトに役立つ就活情報とビジネス情報

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017.10.18|コメント(-)トラックバック(-)

国家試験で取れる資格の介護福祉士


さて、介護福祉士という国家試験で取れる資格ですが、多く認知されるようになったのはわりと最近になってからでしょうか。

国家試験で取れる資格として、介護福祉士をより多くの人に認知させるのは重要な課題でしょう。
これからも、高齢者は年々増えていくのです。

国家試験で取れる資格を持っていても介護の世界では、非常に離職率が高いとも言われています。
しかしながら、介護福祉士という国家試験で取れる資格を持った人というか、そうした介護という職種自体が、非常に人手不足の危機に瀕しているといわれています。
高齢化が進むと、何故介護福祉士が必要になるのか、今までそれほど認知されていなかったのに、何故今になってという疑問が、もしかしたらあるかもしれません。
つまり直接的に、高齢者の生活を支えるのがこの国家試験で取れる資格取得者たちということですが、これは本当に大変な仕事であるわけで。
国家試験で取れる資格である、介護福祉士の資格を持っているのにもかかわらず、辞める人が後を立たないほど、心身ともに苦しい職場であるとされているのです。
弁護士然り、あるいは医師然り、どちらも高度な専門性というものが必要なので、これが無くては勤まらない、そういう国家試験で取れる資格であると思います。
良く年金の話をする時に、老人一人当たりを何人で支えなくてはならないというたとえをしますね。
しかし、それはその人が国家試験で取れる資格を手に入れるまでの過程をしっかりとこなしたからこそのそれなのです。
PR

2013.01.13|コメント(-)Trackback(0)
トラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright © 就職転職・アルバイトに役立つ就活情報とビジネス情報 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
忍者ブログ[PR]