忍者ブログ

ケアマネの資格の難易度 - 就職転職・アルバイトに役立つ就活情報とビジネス情報

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017.07.25|コメント(-)トラックバック(-)

ケアマネの資格の難易度


受験資格を得るには介護福祉士や医師、看護師、栄養士など、医療や福祉の分野の資格を取得していなければならないのだとか。

ケアマネの資格にチャレンジするとき、通信講座を利用する方がいるようです。
また、ケアマネの資格の受験資格を得るためには、働く職場に注意をしないといけないのだとか。
ですから100人の方がケアマネの資格の試験を受けたら80人の人は不合格になると思いますから、難易度は高いといえるでしょう。
職場によっては、実務経験として認められない場合があるようです。ケアマネの資格の難易度は高く、合格率は2割程度となっているようです。
また、医療や福祉の分野の資格を持っていないという方は、所定の福祉施設において10年以上の実務経験がないとケアマネの資格の受験資格は与えられないのだとか。
その分、ケアマネの資格の合格率が下がり、試験問題の難易度が上がったように感じているのではないかという方もいるのだとか。
ただ、この低い合格率はケアマネの資格の問題の難易度がアップしたというよりも、受験者数が増えたことが理由になっていると考える方もいるのだとか。
そして、ケアマネの資格の難易度に関する情報も、ネット上には満載です。
ですから、ケアマネの資格の難易度が気になる方は、ネットで情報を集めてみると良いでしょう。
PR

2015.04.18|コメント(-)トラックバック(-)
Copyright © 就職転職・アルバイトに役立つ就活情報とビジネス情報 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
忍者ブログ[PR]