忍者ブログ

退職推奨のトラブル - 就職転職・アルバイトに役立つ就活情報とビジネス情報

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017.10.18|コメント(-)トラックバック(-)

退職推奨のトラブル


また、退職金制度のある会社では、退職推奨を促す場合、退職金についても会社都合で憂慮しなければなりません。
労働者に対して上手く説得をして、会社からの提案に同意させるよう退職推奨を進めていけば、通常はトラブルには発展しません。
そうした言動をすると、退職推奨ではなくなり、単なる強要となるので、それ自体が違法となって、トラブルに発展します。
会社側が強迫行為をすると退職推奨は、法律上、効力を失い、そこからトラブルに発展する可能性ガ高くなります。
退職金に関しては、退職推奨に労働者が同意しやすいよう、金額の上乗せを用意することも配慮する必要があります。
しかし、実際は、退職推奨に関しては、トラブル事例がいくつもあり、皆無ということは決してありません。
しっかりと労働者が退職推奨に対して納得できるよう、また、記名捺印してもらうよう事前の準備は大切です。
労働条件の切り下げや、配置転換、解雇などを退職推奨に応じない労働者に示唆してはいけないことになっています。
つまり、退職推奨をする時は、会社都合での離職者を出すことを会社側は認めなければならないのです。
そうしたところまでいくと、退職推奨のトラブルは大きくなり、会社に損害賠償責任が生じることもあります。
PR

2013.02.08|コメント(-)Trackback(0)
トラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright © 就職転職・アルバイトに役立つ就活情報とビジネス情報 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
忍者ブログ[PR]