忍者ブログ

退職推奨とリストラ - 就職転職・アルバイトに役立つ就活情報とビジネス情報

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017.10.18|コメント(-)トラックバック(-)

退職推奨とリストラ


ただ、退職推奨をされた場合、簡単に退職届を書いてはダメで、よく考えて対処しなければなりません。
ほとんどの場合は、退職推奨されると落ち込んで、焦ってしまいますが、堂々と拒否する時は拒否していいのです。
しかし、リストラというマイナスイメージを払拭し、退職推奨された時は、ポジティブに考えて、自らを奮い立たせることです。
しかし、退職推奨をされた時は、落ち込んでも、それに反発したとしても、結局、解決にはなりません。
つまり、退職推奨はリストラではないので、労働者側は強気な姿勢で応じていいというわけです。
そうなると、失業手当をもらえる時期が遅くなるので、退職推奨に応じる場合は、会社都合で辞めさせてもらえるよう交渉しなければなりません。退職推奨は、簡単に言うと、定年前であるにもかかわらず、会社側から退職しないか、と打診されることを言います。
ただ、そうは言っても、天狗になりすぎてもダメで、過剰評価しすぎると、退職推奨された後、路頭に迷うことになります。
今の会社に勝手やるくらいの意気込みを持つことが大事で、退職推奨はリストラではないので、あまり悲観する必要はありません。
リストラや退職推奨にあった時は、とにかく自然体でいられるよう、日頃からメンタルを鍛えておく必要があります。
PR

2013.02.04|コメント(-)Trackback(0)
トラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright © 就職転職・アルバイトに役立つ就活情報とビジネス情報 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
忍者ブログ[PR]